ホーム > トイレのトラブル > 世界最先端!外国人が絶賛する日本のトイレ事情

世界最先端!外国人が絶賛する日本のトイレ事情

1119_07

海外旅行先で、トイレの使いづらさや公衆トイレの汚さに驚いた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

一方、日本を訪れた外国の方々を反対の意味で驚かせているのが日本のトイレです。

私たち日本人になじみのある日本のトイレは、外国の方にとってかなり新鮮で、驚きをもたらす点がたくさんあるようです。

 

海外セレブも絶賛する日本の温水洗浄式便座

日本独自の文化? トイレ用擬音装置

1119_09
商業施設などのトイレ、特に女性になじみのある「音姫」などのトイレ用擬音装置も、来日した外国の方を驚かせるトイレ設備の一つです。

トイレで用を足す時の音を気にして使用中に水洗トイレの水を流す人が多かったことから開発されたものですが、これも日本独自のものです。
用を足すためにトイレの個室に入ると、センサーが感知していきなり流水音が流れ出すため、初めて経験する外国の方はかなり驚くのだとか。

そもそも用を足す時の音を気にして水を流しっぱなしにするという習慣自体が、日本以外ではあまり見受けられないようです。

日本のトイレットペーパーは優秀

1119_10
日本ではトイレットペーパーと言えば当たり前にやわらかな触り心地のもの。
特別にやわらかさを追求した商品なども開発されていますが、そういったものではないごく一般的な商品でも、普通に使う分には十分にやわらかな使い心地となっています。

こちらについても、外国の方は魅力的に感じるようです。
というのも、海外ではゴワゴワとした硬いトイレットペーパーが一般的なのです。

また、日本では公衆トイレにトイレットペーパーが常設されていますが、海外では設置されていないところも多く、この点でも外国の方に評価されることが多いようです。

私たちが普段、何気なく使っている日本のトイレ。
実は世界でもトップクラスの素晴らしさだと言えそうです。
日本人の細やかな気配りや、きれい好きな性質などが反映されているのかもしれませんね。