ホーム > お庭のトラブル > 庭の手入れをラクに!【目的別】オススメの雑草対策

庭の手入れをラクに!【目的別】オススメの雑草対策

1204_01

庭へ芝生を植えたものの、次々と生えてくる雑草に頭を悩ませている方は多いようです。
雑草の種はどこからともなく飛んできます。さらに隣近所から伸びてくる根っこなどもなかなか厄介です。
そこで今回は、いくつかの目的別にお勧めの雑草対策をご紹介します。

身体への負担を減らしたい

 

とにかく早く枯らしたい

即効性があるのは液状の除草剤です。
植物の茎葉部分に散布すれば、2~3日で効果を発揮します。
根からは吸収しませんので、雑草を枯らした後すぐに花木を植えることができます。
ただし、枯らしたくない植木などに薬剤がかかると枯れてしまいますので、注意が必要です。

広い範囲を枯らしたい

1204_02

広い範囲を持続的に除草したい場合は、粒状の除草剤を使いましょう。
土壌に直接蒔いて根から吸収させるので、効果が持続します。
粒タイプは雑草が生える前に蒔いておくのがもっとも効果的といえます。

ただしこちらも大事な植木を枯らさないためには、植木から1mの範囲には蒔かないようにしましょう。

薬剤などを使わずに枯らしたい

1204_03
庭に薬剤を撒いたりすることに抵抗がある方は、熱湯で雑草を枯らすという方法もあります。

手で草取りをしたあとに熱湯を撒けば、文字通り根こそぎ雑草を枯らすことができ、毒を撒くこともないのでエコな除草といえるでしょう。

雑草のためだけにお湯を沸かすのは不経済なので、パスタやほうれん草などをゆでたときに、そのお鍋のお湯をかけてしまうと良いでしょう。
5%程度の塩水にすると効果が倍増します。

ただし、土中の微生物なども死んでしまいますので、その後に何かを植えて育てるような場所には適しません。
この他にも地面に防草シートを敷いて光をさえぎることで雑草を枯らすという方法もあります。
シートの上に砕石など敷くのもよいでしょう。

水をかけると固まる砂などもホームセンターで入手することができますが、見栄えよくするにはある程度の技術が
必要になります。