ホーム > お庭のトラブル > 収穫の楽しみを! 庭で育てる人気の植物3選

収穫の楽しみを! 庭で育てる人気の植物3選

夢のマイホームを手に入れて、「少しでも庭のスペースがあれば何か植物を育ててみたい」と考える方は多いと思います。

最近では収穫まで楽しめる植物を庭で育てるのが人気です。
ここでは、初心者でも育てやすいおすすめの植物を3つご紹介します。

初心者でも育てやすい「ブルーベリー」

収穫の楽しみを! 庭で育てる人気の植物3選

ブルーベリーは庭木としても収穫ができる植物としても人気が高く、注目されています。
庭で育てられるのを意外に感じる人もいるかもしれませんが、比較的育てやすく収穫量も多いのでガーデニング初心者にもぴったりです。

地植えの場合は、日当たりがよく水はけがいいところを選び、土が乾いたら水をたっぷりとあげるようにしましょう。
水切れしてしまうと回復しにくいため、夏場は注意が必要です。
ブルーベリーは自分の花粉では受粉しにくい性質があります。
2種類のブルーベリーを植えるか、別の植物の花粉を用いて人工授粉させることで、収穫量がアップします。
実が熟してくると鳥に食べられてしまうので、ネットなどで覆いましょう。

植えるスペースがない場合は、大きめのプランターでも育てることができます。
鉢植えの場合は特にこまめに水やりをする必要があります。

害虫に強い「ラズベリー」もおすすめ

キイチゴとも呼ばれ、ジャムなどに加工することができるラズベリーは、害虫に強く家庭栽培に適しています。

ラズベリーは、半日ほど日光に当たるようにしましょう。
強い日差しには弱いので注意してください。
水やりは植え付け時にしっかりと行い、あとは土が乾燥した時だけ水をあげれば問題ありません。

ラズベリーもブルーベリーと同様に、プランターでの栽培も可能です。
鉢植えの場合は、1日に1回たっぷりと水をあげましょう。

「柚子」は寒さに強くお手入れも簡単

「柚子」は寒さに強くお手入れも簡単

柑橘系で人気の植物といえば柚子です。
柚子は寒さに強いのが特徴で、東北地方でも栽培可能です。
地植えに適している植物ではありますが、鉢植えでも栽培することができます。

地植えの場合は、根付いてしまえば真夏以外は水やりの必要もありません。
鉢植えの場合は土が乾いたら、鉢の底から水が流れて出るくらいたっぷりと水やりをしましょう。
柚子は水はけと水もちのいい土を好むため、植えつける際の土選びがポイントになります。

また枝が広がるように剪定してあげることで実りもよくなり、収穫量アップにつながります。
新しく伸びた枝に実をつける習性があるので、しっかりと剪定をしましょう。

以上、育てやすくて庭で収穫を楽しめる植物を3つご紹介しました。
これから庭で栽培を始めようと考えている方は、ぜひ参考にして家族で収穫を楽しんでみてください。