ホーム > トイレのトラブル > 新築時は要チェック! 理想のトイレデザイン

新築時は要チェック! 理想のトイレデザイン

新築時は要チェック! 理想のトイレデザイン

トイレというのはただ便器があって用が足せれば良いというものではありません。
新築の間取りを考える時には、トイレの間取りやデザインもきちんと考慮しておきたいものです。

間取りのどこにトイレを配置する?

たとえば高齢者がいる場合は、玄関や立ち寄りやすい場所にトイレがあったほうが便利かもしれません。
しかし、玄関から見える位置にトイレがあると来客中に使いにくいなどのデメリットも生じます。
使いやすさを重視してリビングの隣にトイレを配置したらニオイが気になってしまったというケースもあります。

トイレとお風呂や洗面台などの水場を離して設置するか、一体化するかも考えておきましょう。
水回りはひとつの場所にまとめたほうが掃除しやすかったり余分なスペースを減らすことができたりというメリットがあります。

また、トイレの窓の位置で個室内の明るさも変わってくるということにも注目し、最適なトイレの位置を検討しましょう。

トイレの機能にも要注目!

日本のトイレはどんどん進化して便利になっています。
たとえばフチのないトイレや汚れがつきにくいトイレ、タンクレストイレなどは、お掃除しやすいのがうれしいポイント。
また、全自動お掃除機能のついたトイレなら、いつでも清潔に使えて快適ですね。

トイレの手洗い場は、トイレ一体型のものと分離型のものがありますが、これも好みに応じて選びましょう。
トイレの水洗と手洗い場を別にすればトイレ全体の見た目がスッキリしますが、掃除やお手入れが大変になるというリスクも頭に入れておきましょう。

収納やデザインにこだわって

新築時は要チェック! 理想のトイレデザイン

トイレに掃除用品やトイレットペーパーのストックなどが雑然と置かれていては見栄えが悪いもの。
だからといってトイレグッズを離れた場所にしまいこんでしまうと、いざ使いたい時に面倒です。

出し入れが苦にならないようにトイレ内に戸棚や棚などを作って、上手に収納しましょう。
棚やカゴなどを使って工夫をこらした「見せる収納」を作るのもおすすめです。

新築のトイレはホッとリラックスできるようなデザインにしたいものです。
和風や北欧風、ファンシー風など、好みに合わせた壁紙やインテリアを駆使してみましょう。
白を貴重にしたスタイリッシュなトイレにすれば、まるで高級なホテルのトイレのようなスペースになります。

トイレは毎日使うものだからこそ、よく検討を重ねたうえで設置し、便利で快適な空間にしたいものです。