ホーム > お風呂・洗面所のトラブル > お風呂がもたらす効果!寂しさも癒してくれる?

お風呂がもたらす効果!寂しさも癒してくれる?

お風呂の健康効果について

 
0302_01
お風呂に入ることによる一番の健康効果は、体と心のリラックスです。

お風呂に入ると体が温まり、日中緊張していた筋肉がほぐれます。
それによって肩こりや腰痛も軽減され、全身がとてもリラックスします。

リラックスした状態は交感神経と副交感神経のバランスがとても良い状態です。
心もホッとし、溜まったストレスが軽減される効果もあるのです。

お風呂の美容効果について

0302_02
 
また、お風呂は美容にも効果があります。
それは温浴効果と呼ばれるものです。

女性の多くは冷えに悩んでいます。
冷えは「万病のもと」「女性の大敵」とも言われます。
代謝が低下する原因や女性特有の病気にも非常に大きく関わっています。

お風呂に入ることで毛細血管が広がり代謝が高まります。
これが冷えの改善に役立つのです。

また、毛穴から体内の老廃物を排出してくれるデトックス効果もあります。
日中、重力によって負担がかかりやすい足も、水圧による浮力でポンプ機能が高まり血のめぐりが良くなります。
その結果、足のむくみも改善されるのです。

癒しの効果について

0302_03
 
さらに驚きなのが「孤独を癒してくれる」効果です。

アメリカで行われたある研究では18歳から65歳の400人を対象に毎日お風呂に入ることでどのような気持ちの変化が現れるのかを調べました。
この結果、お風呂が人のぬくもりのような癒しの働きをするということがわかったのです。

人は幼少期から寂しさを感じると抱きしめてもらうことで孤独から開放される傾向があります。
お風呂のお湯のぬくもりには、これと似た効果があるようです。
温かいシャワーも同様です。
疲れとともに孤独まで流し去ってくれるのです。

このようにお風呂は体を綺麗にするだけではなく、心までケアしてくれるようです。
忙しいからとサッと済ませがちなお風呂ですが、毎日じっくり温まることで心身共にリラックスしたいものですね。