ホーム > トイレのトラブル > 横浜スタジアムの「女子トイレ」が人気の秘密

横浜スタジアムの「女子トイレ」が人気の秘密

横浜スタジアムの「女子トイレ」が人気の秘密

横浜DeNAベイスターズのホームとして利用されている「横浜スタジアム」は、女性に優しいと評判が高い球場です。

中でも「トイレ」は口コミでも評価が高く、さまざまな層の方から高く支持されています。

今回は横浜スタジアムの「トイレ」が何故評価されるのか、その理由について紹介していきます。

「横浜スタジアム」の好評価を裏付ける成長率

横浜スタジアムは野球観戦をする機会が比較的少ない「女性」ファンを獲得するため、「女性にも快適なスタジアム」を目指し企業努力を続けてきました。
そのため「ハマっ娘」と呼ばれる女性ファンが増え、来場者調査では平日・週末ともに1/3以上が女性ファンだったという調査結果も。
球団の女性会員数も球団発足時の2012年から3年間で約4.5倍と、右肩上がりに増加しています。

全体的に見た年間来場者数も、参入前の110万人から去年は181万人にまで増え4年で65%もの増加となった上、スタジアムの稼働率も90%、ファンクラブの会員数は10倍になるなど驚異の成長を見せています。

好評価の声多数! 横浜スタジアムの「女性トイレ」の秘密とは

球場の周りに人気スイーツを食べられるカフェスペースを設けた「ショコラガーデン」を開催したり、女性ファンのためのイベントを開催するなど「女性にも快適なスタジアム」を目指しさまざまな試みを行っている横浜スタジアム。
これらのイベントも大きな反響を集めていますが、来場した女性からは「トイレの快適さ」についての好評価も多く聞かれます。

中でも多い口コミは「トイレが広くてキレイ」ということ。
内野2Fのコンコースにある全てのトイレが改修されたため、トイレが明るくきれいで広いと評価されています。
またトイレのひとつひとつに荷物置きの台やフックがあるのも、好評価の大きなポイントに。
更に改修によりトイレの数も増えたため、試合前の行列が緩和され試合中はほとんど待たずにトイレを使用することができるようになりました。

トイレ近くに休憩所ができた点を評価する方も多く見られます。
球場内で疲れた際にすぐに休憩所へ行けるのも嬉しいですよね。
一部の女子トイレにはオムツ替えのできる折りたたみベッドなどがあるため、小さなお子さんのいるお母さんも安心して利用することができます。

お母さんにも安心! キッズコーナーや授乳室も完備

お母さんにも安心! キッズコーナーや授乳室も完備

お子さんがいる方には、キッズコーナーや授乳室が完備されている点も大きな魅力のひとつ。
キッズコーナーには積み木や絵本・ぬいぐるみなどのおもちゃが用意されており、靴を脱いで遊べるスペースになっています。

授乳室はキッズコーナー内にあり、キッズコーナーの職員さんに使いたい旨を伝えチェックを受けることで利用できます。
授乳室にはベビーベットやテーブル・ソファーが置かれ、使用済みのオムツを入れる袋やゴミ箱・手洗いができる水道などの設備が完備されているのも嬉しいですね。

横浜スタジアムの企業努力は見事結果につながっています。
トイレの改革は女性ファン獲得のためには急務だったのでしょう。
球場に限らず、「落ち着けるトイレ作り」が居心地の良い空間づくりに欠かせないと言っても良いかもしれませんね。