ホーム > お庭のトラブル > 庭に植えたい! 防災・防犯対策に役立つ植物

庭に植えたい! 防災・防犯対策に役立つ植物

庭に植えたい! 防災・防犯対策に役立つ植物

庭で栽培する植物はそれぞれ特徴に違いがありますが、中には防災や防犯対策に役立つものもあります。
心に癒しを与えると同時に、家族が安全に過ごせるよう守ってくれるので、一石二鳥の効果があると言えるでしょう。
ここでは、防災・防犯対策に役立つ庭の植物についてご紹介したいと思います。

庭で栽培可能な『防災』にピッタリな植物

地震や台風や火災などさまざまな災害がありますが、このような災害はいつ起きるか分らないため、日頃から対策をとっておくと良いでしょう。
庭で栽培できる植物の中には、目で見て楽しめるだけではなく、防災対策に役立つものがいくつかあります。

火災対策

火災が起きてしまった場合には、できるだけ早く火を消して、燃え広がらないようにすることが大切です。
植物には脂肪が豊富な「燃えやすい木」と樹幹に水分を多く含む「燃えにくい木」があります。この燃えにくい木を植えることで火災を防ぐことが可能です。
庭の植物をすべて変えるのはコストがかかりますので、ポイントに分けて設置していくと良いでしょう。
燃えにくいことで知られる植物には、コウヤマキ・サカキ・クロガネモチ・ヤマモモ・サザンカ・ツバキ類などがあります。

台風対策

台風の防災対策をとりたい場合には、台風が発生することによって家が潮風の影響を受けないにしましょう。
潮風を受けることによる塩害によって、家は本来の建物の強度を保つことが難しくなるからです。

庭で栽培可能な植物の中には、表皮組織が発達しており、塩分の影響を受けにくい特徴を持っているものがあります。
海沿いに居住しているご家庭であれば、これらの植物を利用するのがオススメです。

表皮組織が発達している植物には、マテバシイ・シラカシ・アラカシなどがあります。
植物も潮風の影響を受けますので、台風が去った後に水でしっかり塩分を洗い流してメンテナンスしてあげてください。

庭で栽培可能な『防犯』にピッタリな植物

庭で栽培可能な『防犯』にピッタリな植物

植物の中には、メギ・ピラカンサ・ヒイラギナギなどのトゲを持つものもありますが、このような植物を庭に並べて栽培することで防犯対策に役立ちます。

そのほか、バラは見た目が美しく鋭いトゲを持っているので、外観をより美しく保ちながらも防犯対策ができるので、外観を損ねたくない方にはピッタリです。

よりしっかりと防犯対策をとるためには、これらの植物とセンサーライトをはじめとする防犯対策製品をいくつか併用すると良いでしょう。

防災や防犯に関して、日頃からさまざまな備えを心掛けておくことが大切です。
庭に植える植物は心を和ませる効果を期待されることが多いものですが、防災や防犯対策に役立つ植物があるとは意外ですね。

癒しと安心の効果が期待できる植物を、防災や防犯対策のひとつに加えてみるのも良いかもしれません。