ホーム > お庭のトラブル > 雨でも楽しめるスポット「クンストホーフパサージュ」

雨でも楽しめるスポット「クンストホーフパサージュ」

クンストホーフパサージュとは

0305_01

クンストホーフパサージュはドイツ東部のドレスデンという街にある芸術
スポットです。

もともとこの辺りは歴史的建造物が多く、それらを保存するために外壁を修復
する際、それぞれの中庭にコンセプトを持たせた芸術の街とすることとなったのです。

こうして1997年に誕生したクンストホーフパサージュは、多くの市民や観光客の憩いの場として人気スポットになっています。

 
引用元:Allie_Caulfield
https://www.flickr.com/photos/wm_archiv/
https://www.flickr.com/photos/wm_archiv/2795152188/in/photostream/
 

コンセプトを持つ5つの「ホーフ」で構成

「ホーフ」はドイツ語で「中庭」を意味します。
クンストホーフパサージュは5つのホーフから構成されています。

5つのホーフにはそれぞれ「変化」「光」「色」「動物」「エレメント」というテーマが与えられており、テーマに沿った建物アートを見ることができるようになっています。
そして低層階はカフェや服屋、雑貨屋となっている場合も多く、観光客に人気のスポットです。

■おとぎ話のホーフ

0305_02
最初に現れるおとぎ話のホーフは、ベージュの壁に人間や魚、鳥などさまざまな絵が描かれています。
上まで続く不思議な絵は思わず惹きこまれる魅力があります。
近くにはカフェがあり、そこから眺める景色も好評です。

引用先:Allie_Caulfield
https://www.flickr.com/photos/wm_archiv/
https://www.flickr.com/photos/-epsilon-/8837928861/in/photostream/

■光のホーフ

続いて現れる光のホーフはクンストホーフパサージュの中心部にあり、お店も多く立ち並んでいます。
水色に塗られた壁に囲まれたホーフはとても明るく開放的な空間になっています。
1軒1軒お店を見て楽しむこともできます。

■動物のホーフ

動物のホーフは壁一面に動物が描かれています。
巨大なキリンや木を登るように描かれているゴリラなど、まるでアフリカにいるような広大な自然が描かれています。
バルコニーも木でできており、建物全体で世界観が表現されています。

■エレメントのホーフ

0305_03
エレメントのホーフにはクンストホーフパサージュで最も有名な青い建物があります。
その外壁には雨の通り道があり、雨が降ると上から水がつたってきて大きな雨樋にたまり、小さく空いた穴から噴射する仕組みになっています。
雨が降ると思わずワクワクしてしまうような建物で、これを見るために毎日世界中から観光客が押し寄せています。
ぜひ、雨の日に訪れたいスポットですね。

引用先:Allie_Caulfield
https://www.flickr.com/photos/wm_archiv/
https://www.flickr.com/photos/wm_archiv/2795160614