ホーム > トイレのトラブル > 心身ともにリラックスできるトイレ空間の作り方

心身ともにリラックスできるトイレ空間の作り方

心身ともにリラックスできるトイレ空間の作り方

トイレは家の中でも毎日使う大事な場所です。あなたの家のトイレはリラックスできる空間になっているでしょうか。
実はトイレでリラックスできると身体にも良い影響があります。
そこで今回はトイレを安らぎの場所にするためにできることを紹介いたします。

トイレでリラックスできると便秘解消にもつながる?

人の体調に大きく作用する自律神経と便意には関係性があります。
緊張状態だと自律神経のうちのひとつである交感神経が活発になり、内臓の動きが鈍くなるので便秘がちになります。
もう一方の副交感神経が優位に働くのは、緊張が緩和し安らいでいる状態です。副交感神経が優位働くと内臓の消化活動が活発になり、空腹になったり尿意や便意が促進されるのです。
トイレがリラックスできる空間だと副交感神経を優位に働かせられ、内臓にも良い効果が期待できます。

トイレをリラックスできる空間にする4つの方法

・落ち着ける色を取り入れる
トイレは色味がなく無機質な空間になりがちです。タオルやトイレカバーなどの色をこだわるだけでもトイレの印象は変わります。
人が見て一番リラックスできる色はひと肌や木肌色の「ベージュ」といわれています。自分の好きな色や落ち着ける色を取り入れると良いでしょう。

・トイレの壁の印象を変える
家の中で一番目線に入る場所は壁です。トイレにいるときもそれは同じでしょう。
思い切ってトイレの壁紙を張り替えるのも雰囲気をがらっと変えることになります。
壁紙を張り替えるのが億劫な方はウォールステッカーを貼ったり、ポストカードや写真を額縁などに入れて壁に取りつけたりしても良いでしょう。

・小物を置いておく
インテリアとして生花や造花を置いてみても無味乾燥なトイレが華やかになります。
間接照明のランプなどを使用すると落ち着きある空間を演出できます。
動物のぬいぐるみなども置いてみると可愛い空間に様変わりするかもしれませんよ。
消臭用のアロマもリードディフューザーを使用すると嗅覚からも視覚からもリラックス効果が期待できます。

・タオルやスリッパの色味を揃える
色味の統一感がある空間は落ち着きを与えてくれます。
タオルやスリッパ、トイレカバーの色味を揃えることでおしゃれに居心地の良い空間を作りあげることができます。
トイレットペーパーを収納するカゴなどを置く際も色味を合わせてみると良いでしょう。

リラックスできるトイレ空間で身も心も健康に

心身ともにリラックスできるトイレ空間の作り方

トイレの居心地を良くすることは心身の健康にも好影響を与えてくれます。そしてちょっとした一工夫を施すだけでトイレは落ち着くことのできる空間に様変わりします。
毎日使うトイレが家の中でお気に入りの場所になるように、少しずつでもリラックスできる空間に変えていってみませんか。