ホーム > トイレのトラブル > トイレをもっと快適にするアメニティグッズ

トイレをもっと快適にするアメニティグッズ

トイレをもっと快適にするアメニティグッズ

飲食店でトイレに入った時、アメニティがたくさん揃っていると細かい気配りを感じます。
快適でおしゃれなトイレを使うと、それだけで気分も上がるものです。
そうしたアイテムを、ご家庭のトイレでも活用してみてはいかがでしょうか。快適なトイレを作るポイントは、清潔感、香り、利便性の3点です。この3点は飲食店や商業施設でも意識されており、トイレを利用するゲストに快適な印象を与えることができます。
今回は来客が過ごしやすい快適なトイレを作るための、「あったら嬉しい」アメニティグッズをご紹介します。

トイレを清潔に使うためのアメニティグッズ

トイレや洗面所には、来客用のハンドタオルをストックしておきましょう。
タオル専門店のアンケートでは、「他人の家のハンドタオルには抵抗がある」と答えた方が7割にも上っています。家族で共用しているタオルをそのまま置いておくだけでは、来客に不快な印象を与えてしまいます。
清潔なタオルがストックしてあるというだけでも、不快な思いを与えることはありません。ハンドタオルは洗濯の負担になるものでもありませんし、ぜひ実践してみてください。

また手を洗った後はケアできるように、ハンドクリームをおいてみてはいかがでしょうか。手を洗ったタイミングで使うものですし、スペースを取らないので狭いトイレでも困りません。このようなちょっとした心配りがあると、トイレの快適さがぐっとあがります。

一人になれるトイレにはエチケットグッズを

来客の多いご家庭なら、エチケット用品が揃っていると喜ばれます。
お客さんがひとりになれるトイレでは、マウスウォッシュやつまようじなどのエチケット用品があると便利です。トイレにコップを置いておくのは不衛生なイメージがあるので、使い切りのポーションタイプがおすすめです。サニタリーボックスなどちょっとしたゴミの消臭剤にもなるので重宝します。
人前ではあまり使わないグッズとして、制汗スプレーや洋服用消臭スプレーもおすすめです。

来客が普段持ち歩かない化粧グッズ

来客にとって、トイレは身だしなみを整える空間でもあります。
女性には、化粧水や綿棒、あぶらとり紙などのちょっとした化粧直しグッズがあるとありがたいものです。普段化粧ポーチに入れて持ち歩かない化粧落としシートやヘアスプレーなどもおすすめです。
男性にはワックスを用意しておいてもよいでしょう。人によって好みは分かれるものですが、ポピュラーなものをひとつ用意しておけばアメニティとしては充分活躍します。
アメニティだけでなく鏡も忘れずに。小さな壁掛けタイプなどスペースを取らないものを選びましょう。

トイレをもっと快適にするアメニティグッズ

今回ご紹介したアメニティは比較的小さなアメニティばかりですが、快適なトイレを作るには「引く」ことも大切です。限られたスペースで物が増えてしまうと、むしろゴチャゴチャした印象になってしまいます。また香りのアイテムをたくさん使いすぎると、においが混ざってしまいます。少しずつアメニティを取り揃えて、バランスの良い快適なトイレを作っていきましょう。