ホーム > トイレのトラブル > イヤな臭いすっきり! 消臭するためのトイレ掃除法

イヤな臭いすっきり! 消臭するためのトイレ掃除法

0414_01
「丁寧にトイレ掃除をしていてもなかなか臭いが消えない…」
そんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

実は毎日のトイレ掃除の際に少し工夫することで、気になるトイレの臭いを消すことができます。
今回は、トイレを徹底的に消臭するための掃除方法をご紹介します。

壁や床の掃除が消臭のカギに!

0414_02
徹底的に消臭するためには、掃除する箇所に注目する必要があります。

トイレ掃除と言えば、主に便器の中をブラシなどで磨く作業を中心に考えている方が多いのではないでしょうか。

しかし臭いの原因となるアンモニアを含む尿は、便器の周りの部分や便座の裏側、便器と床の境目にまで
飛び散っています。

さらはトイレの壁にまで飛び散っていることも。
特に男性が使用するトイレの場合、尿が多方向に飛び散りやすいので注意が必要です。

つまり、便器の中だけを磨いていてもこれらの飛び散った尿に含まれるアンモニアの臭いは取りきれないのです。
徹底的に消臭したいときは、トイレの壁や床までしっかりと掃除することが大切です。
今まで気になっていた臭いがすっきり消えるかもしれません。

酢や重曹、ミョウバンも効果的!

0414_03
トイレの臭いの原因は「アンモニア」です。
この臭いを消すのにお薦めなのが「酢水スプレー」です。

アンモニアはアルカリ性なので、酸性の酢を使うことで中和され、臭いを断つことができるのです。

また、重曹を水に薄めた「重曹液」も便器内の洗浄と消臭に効果的です。
酢酸と重曹を組み合わせてトイレ掃除に活用すればかなりの消臭効果が期待
できます。

また、トイレ消臭には「ミョウバン」もおすすめです。
一般的な洗剤を使用して床や壁、便器をしっかりと掃除した後、仕上げに床や便器や便座の隙間にミョウバンの希釈液をスプレーします。
乾く頃には頑固なトイレの臭いが大分すっきり消えていると思います。

赤ちゃんがいる場合、使用後の紙おむつの汚れた部分にミョウバンスプレーをして
おくと夏場でもあまりアンモニア臭がしなくなる効果もあります。

気温や湿度が上がるこれからの季節は、特に臭いが気になりやすいものです。
ぜひともトイレ掃除の際には、徹底消臭を意識してみてくださいね。