ホーム > トイレのトラブル > 芳香剤が苦手な人がトイレに置くべきものは?

芳香剤が苦手な人がトイレに置くべきものは?

0427_01
トイレが臭っているのは不快なもの。
しかし「トイレ用の芳香剤の香りも強すぎて苦手」という方も多いものです。

実は芳香剤を置かなくても、トイレの臭い消しに役立つものは意外と色々あります。
今回は、そのような芳香剤がわりにトイレに置きたいものをご紹介します。

これがあれば芳香剤いらず!? トイレに置きたいもの

0427_02
・柑橘類の皮

柑橘類の皮を細かく切って乾燥させて置いておくと、ナチュラルな消臭効果があります。
特にレモンはとても消臭効果が高くお薦めです。
 
 
0427_03
・コーヒーの出し殻

コーヒーを淹れた後に出るコーヒー豆の出し殻を置くのもお薦めです。
天日干しで乾燥させて容器に入れて置いておくと、ほんのりコーヒーの香りがして高い消臭効果が得られます。
 
 
・重曹+アロマで手作り芳香剤

重曹を入れた容器をトイレに置いておくと、それだけで高い消臭効果が得られます。
またエッセンシャルオイルを使うのもお薦めです。

エッセンシャルオイルをトイレットペーパーの芯に数滴垂らしておくと、トイレットペーパーが回る度にその香りがして消臭効果も得られます。

この2つを組み合わせて、重曹を入れた容器にエッセンシャルオイルを数滴垂らして置いておくと、消臭とナチュラルな芳香効果が得られます。
お好きな香りを選べるのも嬉しいですね。

・クエン酸

トイレのアンモニア臭を消すには、クエン酸がお薦めです。
アンモニアはアルカリ性なので、酸性の性質を持つクエン酸を置くことで臭いの解消に役立ちます。

0427_04
・マッチ

トイレの臭いをシャットアウトする方法として、「マッチを擦る」というものもあります。
マッチはかなり独特な香りがあるため、この香りがトイレの臭いを消してくれるのです。
 
 
・ティーバッグ
お好きな香りのするティーバッグを3~4袋用意して吊るしたり皿状の容器に置いておくだけでも、かなりの消臭効果が得られます。
これにエッセンシャルオイルを垂らしても効果が持続して良いですよ。
 
 
・固形石けん
頂き物などでたまりがちな固形石けんを、ピーラーなどで細かく刻んで容器に入れて置いておくのも良いでしょう。
かなりの消臭効果がある上、使い道に困った固形石けんの活用もできてお薦めです。
刻むのが面倒ならそのまま置いても消臭効果があります。

 
意外と色々なものが消臭に役立つことがわかりますね。
芳香剤の香りが苦手な方は、身近なものを置いてトイレの消臭を試みてはいかがでしょうか。