ホーム > トイレのトラブル > トイレの排泄音を消す『音姫』がここまで進化!

トイレの排泄音を消す『音姫』がここまで進化!

0915_01

トイレの排泄音が気になるという女性は多いと思います。
その為、排泄音を消す様々な対策をしていることでしょう。

そのような中で新しいトイレに設置されていることが多い『音姫』は、この数年間で大きな進化を遂げています。
一体どのような進化を遂げたのでしょうか。

【トイレの排泄音、気になる?】

TOTOが2014年に実施したアンケートによると「排泄音が全く気にならない」という人は全体の2割弱で、大多数の人が排泄音を気にするという結果が出ています。
その為トイレに音姫が設置されていれば、ほとんどの人が使用することでしょう。

では、もしトイレに音姫がなければどうしますか。
こちらもTOTOとAll Aboutが共同で実施したアンケートによって、半数以上の人が水を流して音を消しているという結果が出ています。
エコのことを考えると、音姫はとても優れた商品であるということが分かりますね。

【『ケータイ音姫』登場!】

しかし、まだまだ音姫が設置されていないトイレは数多いものです。

そこで2009年にタカラトミー社から発売されたのが『ケータイ音姫』です。
エコのこと、そして女性の気持ちを考えて作られた『ケータイ音姫』は現在多くの女性から支持されています。

見た目はピンクを中心にかわいらしいカラーが多く用意されており、ポケットサイズの為バッグに入れてもそれ程かさばりません。
加えて通常の音姫と同じ音源を使用している為、見た目は小さくても音姫と同じだけの効果を発揮します。
中高生でも購入できる価格帯の為『ケータイ音姫』は幅広い層の女性に使用されているのです。

【公衆トイレの音姫も進化!】

0915_02
1988年にTOTOから発売された音姫ですが、2010年に音源などの見直しによりリニューアルされました。
このリニューアルで変更された点は「人感センサー」と「水流音」です。

人感センサーは誤作動を防ぐために研究が重ねられ、限られた場所に設置された音姫がいかに正確に人を感知するかという部分にこだわって作られています。
人を感知する赤外線は従来の1つから3つに増やされ、感知エリアをすべてカバーすることに成功しています。

そして水流音についてですが、こちらもただ音が変わっただけではありません。
女性がカバーしたい音は小便だけでなく、おならや大便、服、生理用品の音など様々です。
リニューアルされた音姫ではこれらをカバーしつつ、自然な流水音に近い音源が流れるようになっています。

【音姫は節水に大きく貢献】

女性は音を他人に聞かせないために1回のトイレで平均2.5回の水を流すといわれています。
しかし音姫を持っていればこれが1回で済みますよね。
つまり音姫を使うことによって1.5回分の水を節約することができるのです。
意外と水の消費量が多いトイレ、音姫という商品を通して今一度見直してみてはいかがでしょうか。