ホーム > トイレのトラブル > 健康状態も分かる?最新「ハイテクトイレ」とは

健康状態も分かる?最新「ハイテクトイレ」とは

健康状態も分かる?最新「ハイテクトイレ」とは

近年、トイレの機能が進化を重ねていることをご存じですか。
ここでは、健康状態を診断できる「ハイテクトイレ」についてご紹介します。

インテリジェンストイレとは?

TOTOと大和ハウス工業が共同開発した「インテリジェンストイレ」には、健康チェックができるシステムが組み込まれています。

このトイレでは、排泄物から「尿糖値」「血圧」「体脂肪」「体重」といった項目を測定することができます。
日々、自分の健康状態をこまめに知るというのはなかなか難しいものですよね。

もしもトイレで様々な測定ができれば、病気の予防や発見につなげることができます。
毎日使うトイレで、気軽に健康管理をすることができたら嬉しいですね。

進化した「インテリジェンストイレⅡ」

さらに改良が加えられたインテリジェンストイレⅡでは「尿温度(体の中心の体温)や「BMI値」を測定することができます。
尿温度を通して深部体温を測ることは、女性のホルモンバランスを知るために役立ちます。

排卵日や月経のタイミングを予測することができる、女性にとって嬉しい機能なのです。
尿温度は光る採尿部に尿をかけると音が鳴る方式になっており、小さな子供でも使いやすいのが嬉しいポイントです。
毎朝、簡単に子供の熱を測ることができるというのは親にとってもありがたいことです。

測定方法は意外と簡単

測定方法は意外と簡単

測定は、トイレが自動で行なってくれます。
例えば尿糖値測定器や尿温度測定器は便器に内蔵されていますし、血圧計は便器に座れば簡単にセットできるようになっています。
体脂肪計は手を洗うときに使えるように、手洗い器の上部に設置されています。

そして、体重計はトイレの床に組み込まれているので、手を洗ったり鏡を使ったりしているときに体重測定もできるのです。
毎日健康測定をするのが面倒という人でも、これなら気軽に測定を続けることができそうです。

トイレはどんどん進化している

さらに、住宅内のネットワーク環境を通じて、測定結果をトイレの計測機器からパソコンに自動転送することもできます。
パソコン内に専用のソフトをインストールしておけば、測定値をグラフ化して表示することも可能です。
さらに、食生活管理や運動管理などの機能もあり、家族の健康づくりに役立てることができます。

もちろん測定機能以外にも、掃除が楽に行える工夫や清潔を保つ工夫もされているので、安心して使うことができます。
現在も様々なメーカーで、健康分析をしてくれるタッチパネル搭載のトイレや、尿蛋白、白血球、ケトン体などを細かく測定してくれるトイレも開発されているとのことです。

トイレとはもはや、座って用を足すただの道具ではなく、ハイテクな機能を搭載した未来的アイテムなのです。