ホーム > トイレのトラブル > コレは盲点?トイレットペーパーの「芯」の活用法

コレは盲点?トイレットペーパーの「芯」の活用法

コレは盲点?トイレットペーパーの「芯」の活用法

皆様のご家庭では、どのタイプのトイレットペーパーを使用していますか。
芯なしロールを使用しているご家庭もあれば、スタンダードタイプのトイレットペーパーを使用しているご家庭もあるでしょう。

スタンダードタイプの場合、残った芯をゴミとして処分していることも多いと思いますが、ここでは有効なトイレットペーパーの芯の活用法をご紹介します。

コードの収納に活用する

トイレットペーパーの芯を電気コードの収納などに活用する方法です。
使用頻度が少ない延長コードなどを収納したり、家電製品の配線をまとめるときにも活用することができます。
家電製品の配線に使う場合、一度芯を開いて、まとめる配線に合わせる必要があります。

また、紙製の芯はあまり多くのコードをまとめてしまうと、高温発熱のリスクもあるでしょう。
しかし、パソコンのLANケーブル、ディスプレイやパソコン本体の電源コードをまとめる程度ならば大きな問題はありません。

ペン立て代わりに

芯の外側に包装紙などで装飾してペン立てとして使う方法もあります。
ペン立てに限らず、包装紙の雰囲気によっては小物を整頓するための収納グッズとしても活用することができるでしょう。

用意するのはお好みの包装紙と糊だけです。
非常に手軽に加工できますし、時間もそれほどかかりません。
ちょっとした空き時間に加工して作成してみてはいかがでしょうか。

ギフトカード用ピローボックスに

これは少々上級者向けかもしれませんが、ギフト用の包装として活用する方法もあります。
お好みの包装紙と装飾用リボンなどを用意して、芯をまくら型に折っていきます。
小さめのギフトに活用することができますが、折り方のコツを掴むまでは苦労するかもしれません。

iPhone用スタンド・スピーカーを作成する

「こんな方法があったのか!」と驚く活用方法に、芯からiPhone用スタンド・スピーカーを作るという方法も。
芯にiPhoneが入る程度の切れ込みをいれて、画鋲を刺せばスタンド・スピーカーの完成です。
「スタンドとしての機能は理解できるが、スピーカーとして機能するのか」という声もあるでしょう。

芯の構造は円形になっており、この構造によって音が増幅される効果があります。
この効果から簡易スピーカーとして活用することが可能になります。

腕に自信があるならペーパーアートも

腕に自信があるならペーパーアートも

手先の器用さに自信がある人は、トイレットペーパーを活用したペーパーアートにチャレンジするのもお薦めです。
お子様の夏休みや冬休みの工作課題として活用することも出来るでしょう。

また、中には自分の作品を販売してちょっとした副収入を得ている人もいるようです。
このレベルになるには、高いデザイン性などが必要になりますが、アイデア次第では他の活用法もあるかもしれません。

何気なく捨てられていたトイレットペーパーの芯も、工夫次第でさまざまなアイテムに変わります。
自分なりの活用術を探してみるのも良いのではないでしょうか。